みんなから「選ばれている」のはコレ!容量別・10月のユーザー登録数ランキング

公開日: 

10月1日に「日本一わかりやすい」格安SIMを目指してサービスインしたnuroモバイル。「1GB=200円」のシンプルな料金体系もあって、みなさまからご好評をいただいています(ありがとうございます!)。

とはいえ、「自分の使い方とは合っているのかな?」「みんなはどの容量を選んでいるのか聞いてみたい……」と不安な気持ちを抱えている方もいらっしゃるようです。

そこで今回は、実際にnuroモバイルをご契約・回線開通をしたユーザー様の10月分集計データをもとに、みなさんから選ばれている通信容量プランを発表していきます!

また、nuroモバイルには、通信容量ごとに最適なプランをオススメしてくれるキャラクター「シムねこ」たちもいるので、彼らのこともあらためてご紹介します。今回の記事が、「nuroモバイルを使ってみたいな」と考える方の参考になれば嬉しいです!

1番人気:シンプル&お手頃な2GBプラン

最も人気があった通信容量は、nuroモバイルのミニマムプランである「2GB」でした。シムねこでは「オヤビン」が選んでいるプランです。

「パッと電話が粋なんよ」とオヤビンが言うように、基本的には電話をよくして、ネットは時折使う、という方にオススメです。

2GBプランの基本使用料は月額700円から。他社と比べてもお手頃ですし、「まずは試してみよう」と思える手軽さが人気の理由でしょうか。nuroモバイルは通信容量の設定を毎月変更できますから、まずは2GBでスタートしてみて、足りなければ増枠し、問題ないならそのまま使う、という調整の効きやすさも魅力。

その点からも、エントリーモデルとして使いやすい2GBがしっくりくる方が多いようです。

2番人気:チャットで動画や写真を送るなら3GBプラン

次に人気があったのは「3GB」プラン。シムねこではオヤビンといつも一緒にいる腰巾着の「シタッパ」が選んでいるタイプです。シタッパは「チャットつまみに一杯」と言うように「LINE」「Facebook Messenger」「Snapchat」などで写真や動画をよく送り合う方であれば、「2GB」よりもちょっと追加した「3GB」が安心です。

基本使用料は月額900円から。nuroモバイルは「1GB増えるごとに200円」というシンプルな料金体系ですから、オヤビンの2GBプランに、まさに「ちょい足し」で済むわけです。

ちなみに、「MMD研究所」の調査結果によれば、nuroモバイルなどの格安SIM利用者は「3GB」が最多なのだそう。それだけ、みんなにとってちょうどよい容量といえるのかもしれません。

3番人気:バランス良く使える5GBプラン

「3GB」よりもさらに容量をアップした「5GB」も人気です。基本使用料は月額1300円より。シムねこでいえば、スマートフォンのパズルアプリが息抜きという「ママ」が選んでいるプランです。とはいえ、オンラインで遊ぶアプリゲームは、1時間遊んでも10MB弱ほどの容量になるものが多いようなので、ゲームで遊ぶことそのものは、通信容量ではそれほど心配いらないでしょう。

5GBになってくると、たとえばYouTubeで動画を見たり、音楽聴き放題のストリーミングサービスや『radiko』でラジオ放送を聞いたり……。そんな通信容量を使いがちな遊び方をしたい人であれば検討する価値があります。

密かな人気:心強い10GBプラン

さて、上位3位に続いて、密かな人気を誇るのが「10GB」です。シムねこでは「通信制限さらばじゃ」と頼もしいコメントを残す、シムねこたちの神様「シムガミさま」が選んでいるプラン。スマートフォンで動画もたくさん見て、なおかつパソコンと連携してネットを見る機能(テザリング)を使ったりと、フル活用する人なら選んでおきたいプランといえます。

もっとも、10GBプランにしても基本使用料は月額2,300円から! 一般的な通信キャリアのプランと比較してもかなりのお値打ち感がありますね。

今回の集計データから見えてきた人気のプランは、2GB、3GB、5GB、10GBの4パターン。ライトに使う人、バランスよく使う人、ヘビーに使う人と、その姿が浮かんでくるようです。前述の通りですが、nuroモバイルなら通信容量を毎月見直せるので、自分の使い方をなんとなく振り返りつつ、近いものから利用してみるのが、やはりベターな選び方といえそうです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • メタ情報

  • NEW エントリー

    PAGE TOP ↑